スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

はらペコさんの旅は、いったん終了!

2014.12.29(Mon)

『終わりに』 Comment(0)Trackback-
奈井江町内の11店をご紹介したところで、はらペコさんの旅は一旦終了となります。
ご覧頂いた皆さま、ありがとうございました!

奈井江には、他にもたくさん飲食店はあるのですが、今回は諸事情によりすべてご紹介できませんでしたこと、お詫びします。
お近くにいらっしゃる時は、はらペコさんの旅をご参考に、食べ呑みしていただけると幸いです。またはらペコさんの知らないお店を開拓して頂けると、さらに嬉しいです♪

また機会がありましたら、番外編やイベント編など、情報発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します〜!

※次の地図に掲載のお店で、現在営業していないお店は以下です。
奈井江町の飲食宿泊マップ

 ないえ 炭鉱食堂     → 閉店
 カラオケラウンジ 奈穂里 → 休止中

スポンサーサイト

pagetop ↑

【ラスト】11店目 からまつ園

2014.12.29(Mon)

『レストラン・食事処』 Comment(0)Trackback-
ラスト、11店目は「手打ちそば処 からまつ園」です。
はらペコさんで最後に訪問するお店は、奈井江で最も町外の方から知られている、ラストに相応しい名店で嬉しいです。
道順動画はこちら。町中心からかなり美唄より。


からまつ園は、昭和43年の創業。先代が素人同然からはじめた手打ちそばを店を開くまでに鍛錬。その腕を磨きながら、北海道のそば文化を全国区にしようと奔走したすえ、道内の手打ちそばブームの火付け役ともなったのでした。
その味は高く評価され、今も道内のあちこちからお客さんが訪れます。
今の店主に引き継がれた後も、技を磨きつつ、メニューの開拓にも力を入れ、2012年のミシュランガイドブックで空知管内のそば処唯一のビブグルマンを獲得しました☆
IMG_4523.jpg

IMG_4522.jpg

そんなからまつ園のこだわりは、やはり道産そば粉。しかも無農薬。他にもたくさんのこだわりがありますが、詳しくは公式HPで。
そして、今回おすすめの一品にあげていただいのたは、空知食材にこだわった「空知野蕎麦」です。
空知野蕎麦は、作付面積が道内一の白菜・カブ・ネギをメインに、奈井江産のしいたけ(前々回ご紹介したすまっしゅのしいたけ☆)をプラス。「カブの天ぷらで、空知の株が上がりますように!」という上手い語呂合わせも、店主が考案。寒い冬は温かいそばが体に染みますね〜。おつゆは甘みたっぷり、でも甘過ぎず何度も飲みたくなります。お昼におにぎりがサービスで付くのも嬉しい心遣い♪

《カブの天ぷらが新食感☆》
IMG_4532.jpg

《空知野蕎麦だけ器が違うという。まぼろしの道の駅店当時に作られたこの器。この文字が意味するところは・・・、一直線道!》
IMG_4536.jpg

2代目店主はカナダ帰りの異色のそば職人。小さい頃は、そばが嫌いだったとか。というのも、素人から始めた先代である父の試験作を試食させられていたから。美味しいそばができるに連れて、自然と好きになったそうです。
店主が好んで食べるのは、もりそばが多いとか。やはりシンプルにそばの味が味わえるからでしょうか。

からまつ園では毎日、打ち立てのそばが食べられます。手打ちそば処はどこでもそれが当たり前ではないようです。残ったそばはけして、翌日にだしません。余ったら、そばかりんとうにするそうです(レジ前で売ってます。美味しそう☆)。
IMG_4520.jpg

空知野蕎麦に続き、年明けには新メニューも考案中とか。どんなメニューかは・・・、教えてくれませんでした!来年が楽しみですね〜☆ 気になる方、ぜひ食べに行ってみてください。

年の瀬のいま、年越しそば用の手打ちそばも31日まで売っています。本格手打ちそばで、贅沢な年越ししてみませんか〜?
31日は15時までやってますので、ぜひどうぞ〜♪
IMG_4529.jpg

IMG_4524.jpg


営業時間(冬期 平日11時〜17時/木曜 〜15時/土日祝 〜19時)
無休(1/1〜3休み) ※31日は15時まで。
電話 0125-65-4571
住所 空知郡奈井江町字茶志内2区(国道12号線沿い)
駐車場 30台
席数 70席

公式ホームページ

pagetop ↑

10店目 くにえ

2014.12.28(Sun)

『スナック』 Comment(0)Trackback-
10店目は「スナック くにえ」です。
町中から砂川よりなので、喫茶みみずくにどちらかというと近い。
道順動画はこちら。国道沿いにオレンジの看板です。


店内にはジャズが流れ、バーのような雰囲気。お店はママが1人で切り盛り、忙しい時はマスターが手伝ってくれます。ハスキーボイスがステキなママの元には、歌いにくるというよりも、話にくるお客さんが多いとか。数年ぶりに来たお客さんでも、何年前に来たのか、ぱっと思い出せるそうです。さすが!
IMG_4426.jpg

《マスターの趣味で、店内には楽器やバイクのポスターが》
IMG_4430.jpg

そんなママのおすすめは、お手製の漬け物。毎日漬け物をつけるママは、チャームにおつまみを出しても、「漬け物ないの?」とお客さんから催促を受けることがあるくらい。そこに、ママの大好きな生ビール、スーパードライ。今流行のハイボールもつけてくれました。
IMG_4417.jpg
《箸袋は開店当時からのこだわり。この辺に心意気を感じますね〜》
IMG_4418.jpg

ビール党とあって、樽の洗浄にもこだわりの様子。スーパードライのすっきり辛口に、若干マイルドさを感じます(気のせいじゃない!)。
今日の漬け物は、「にんじんと大根の味噌漬け」。今朝漬けたばかりということでしたが(大根はまだと言うのに、無理にお願いしました、常連さんのごとく)、にんじんは、1日でも十分美味しく、パリパリ、ポリポリ、止まりません〜。漬ける時のこだわりは、「揉まない」「重いおもしをする」これだけ。味付けは目分量。以上。
この後、しばらく漬け物談義も止まりませんでした(笑)。

スナックのママと言えば、話し上手・聞き上手に違いないと思い、いろいろと会話のアドバイスを仰いだところ、謙遜気味のママからは「慣れだから」と多くは語られず。それでも、「お客さんは話したくて来るんだから、そういう人の話はとことん聞く」「当たり前だけど、相談事は絶対にもらさない」など会話の端々に、人生の先輩ならではの経験の重みを感じました。

常連さんがやって来たので、一緒に会話を楽しんでいたら、「お酒は楽しく飲む」「1人で飲むものじゃないよ」と。常連さんは20年来のお馴染みさん。たまに一緒に飲みたくて来てくれるそうです。
《70歳過ぎたって外に出るからお洒落もする!ここには長靴で来ないよ。と大笑い》
IMG_4433.jpg

家族や職場の人、友だちには話しにくいことも、ここでなら話せる。そんなことってあるのではないでしょうか。「今の若い人は遊び方、酒の飲み方を知らない」とママ。
先日、夕方のニュースで見た「おっさんレンタル」を思い出しました。コミュニケーション下手の若者が、人生経験豊富な「おっさん」を1時間1000円でレンタルし、様々な相談事をするという。これって今まで酒の席で交わされて来たコミュニケーションと性質的には同じなのでは?
《おっさんレンタル、衝撃の発想ですが、予約は90件ちかくあるとか?!》
IMG_4461.jpg

酒場で人生の諸先輩に出会い、会話を交わす中で人生を学ぶ、それが酒の醍醐味かもしれない。それが消えつつある、そんな気がしました。

職場飲みは煩わしい!けど話したいことが山積みのあなた、悩みごと・相談ごとのある方、飲みながら、酒場のママに相談してみてはいかがですか〜?
くにえママに話せば、あっという間に解決しますよ〜♪
IMG_4431.jpg

IMG_4425.jpg


営業時間 第1・第3月曜定休/18時半〜24時
電話:0125−65−2267
住所:奈井江町北町二区(国道12号線沿い)
席数 カウンター10席/ボックス25名
駐車場 なし

pagetop ↑

9店目 木菟(みみずく)

2014.12.25(Thu)

『喫茶店』 Comment(0)Trackback-
9店目は「喫茶 木菟(みみずく)」です。
こちらは町中から少し離れて、道の駅ハウスヤルビ奈井江の中にあります。砂川よりに車で3分。
道順動画はこちら。車移動にて、スピード感アップ☆


こちらの喫茶店は、ないえ福祉会の「就労支援センターすまっしゅ」が、就労訓練の場として営業しています。就労をめざす皆さんと職員の方が、明るく元気に対応してくれます。店内は、道の駅と同じログハウス調の木のぬくもりが優しく、高い天井が開放感あり。
入り口には、手作り小物や奈井江の特産品を販売。特に一押しは、すまっしゅで栽培している「しいたけ」。肉厚でジューシー。なんと全国品評会で金賞を受賞しています!
IMG_4414.jpg

おすすめは、「しいたけフライカレーセット」。カレーは、すまっしゅで作ったしいたけと数種のスパイスをブレンドし、2日間煮込んだこだわり。そこへ、カリカリに揚げた肉厚しいたけをトッピング。煮込んでとろとろになったカレーもさることながら、揚げたてのしいたけが絶品です!カリッとした食感に、しいたけの弾力がたまらない〜。揚げたてならではの美味しさです☆
《ミニサラダとコーヒーがついて、900円》
IMG_4403.jpg

コーヒーは、1店目で紹介した喫茶パウゼと同じ、滝川の高田珈琲店の豆を使用。みみずくブレンドは、パウゼさんとまた違った味わいです。スタッフさんが丁寧に一杯ずつ落としてくれます。珈琲カップはすまっしゅの皆さんの手作り。心のこもった食器に心が和みます。お皿などは奈井江の陶芸サークル・ななかまどさんの作品。嬉しいコラボですね。
IMG_4392.jpg

ドリンクメニュー、デザートも豊富です。砂川・岩瀬牧場さんのジェラートも扱っています。道の駅とあって、町外のさまざまなお客さんが立ち寄ってくれるので、店内の隅には「旅ノート」が何冊も。一番古いものは平成8年からありました。歴史や出会いを感じますね。
IMG_4407.jpg

IMG_4409.jpg

一直線国道12号線沿い、道の駅ハウスヤルビ奈井江にお立ちよりの際は、ぜひ「喫茶みみずく」でお休みください!旅ノートなどのぞいて、絶品しいたけカレーをご賞味くださいね〜♪
IMG_4411.jpg

IMG_4406.jpg


営業時間 月曜定休(祝祭日の場合は翌日)/冬期 10時〜16時(夏期 〜17時)
電話:090−2813−1686
場所:道の駅ハウスヤルビ奈井江内1階
席数 12名
駐車場 何台でも!(道の駅駐車場)

pagetop ↑

8店目 ニューポッポ

2014.12.23(Tue)

『スナック』 Comment(0)Trackback-
8店目は「スナック ニューポッポ」。
スナック、連続2軒目です。こちらも歩いてすぐ。鳥よしと反対方向へ、徒歩2分。なんと、店の前にトナカイのイルミネーション。しかも動いてる〜。
トナカイを見たい方はこちらの道順動画をチェック。


こちらは、こじんまりとした店内に、クリスマスの飾りが賑やかですね〜。ポニーもクリスマス仕様になってましたが、こちらは入り口のトナカイさんがお出迎えして、店内もキラキラピカピカ、鮮やかです☆
IMG_4306.jpg

IMG_4311.jpg

IMG_4312.jpg

お店はマスターが1人で営業。御年なんと75歳。でも現役ばりばり。お話を伺うと、何とも多趣味でお忙しいマスータなのです。お店をはじめるきっかけにもなった、カラオケからはじまり、夏はパークゴルフで毎日不在、冬は雪かきで体力づくり(笑)、いろいろの社会活動でもライオンズをはじめ、役を頼まれてお忙しくされているそうです。
《不意打ちで撮ってしまったので目線が下ですが、お話上手なマスターです》
IMG_4309.jpg

お店もなかなかお忙しいそうで、主にカラオケ好きの方が多く、9割は歌いにくるそうです。店内にも「カラオケ無料デー」の文字が。マスターのカラオケ好きもあり、お仲間が集うのかもしれませんね。お店の売りもカラオケということで、店内にあるカラオケマシーンは今年6月に新しくしたばかり。何やらここらの市町村では一早い導入だそうですよ。歌の採点に、ビンゴゲームまでできてしまうという、高性能の新機種だそうです☆
《暗いので上手く写らず。雰囲気でご勘弁を。第一興商です》
IMG_4303.jpg

おすすめの一品をお願いすると、チャームが出てきました。居酒屋で言うところのお通しですね。こちらはおつまみの他に、季節のものを取り入れることにこだわっているそうです。嬉しいですね。
《今時期は鮭。焼き鮭を出してくれました。》
IMG_4302.jpg

他に、自家製の漬け物とサラダ。こちらはマスターのお手製でなく、奥さまのご協力で。実は、奥さまは前々回で紹介した鳥よしの店主なんです。共通のご趣味がカラオケだそうで、店じまいした奥さまがこちらにいらっしゃることも多いとか。ご夫婦でそれぞれお店をやってるなんて、面白いですね〜。

歌自慢をしたいときは「スナック ニューポッポ」へどうぞ!年末年始もやってます!上には上が?新しい世界が開けるかもしれませんよ〜。
IMG_4305.jpg

営業時間 不定休(ほぼ年中営業)/19時〜23時(31日は21時〜)
電話:0125−65−6484
FAX:0125−65−2214(営業時間外のお問合せはこちらへ)
席数 カウンター9名/ボックス20名
駐車場 3台

地図でご覧になりたい方はこちら

pagetop ↑

7店目 ポニー

2014.12.22(Mon)

『スナック』 Comment(0)Trackback-
7店目は「スナック ポニー」です。スナックは初取材。
場所は鳥よしから徒歩1分。店を出るともう見えています。
道順動画はこちら。オレンジに光る看板が目印。


ポニーは町内のスナックで一番の広さを誇ります。ボックス席は最大で60名!広いですね〜。私も何度かお世話になっていて、広い店内のステージに立って歌うカラオケはまた格別です♪
飲み物の種類も豊富で、甘いお酒、カクテルやサワーが好きな女性客には嬉しいですね。サワーは14種類、カクテルもご用意しています。
《広い店内。左手がカウンター、奥がステージ》
IMG_4440.jpg
《ステージに立って見るとこんな感じ。》
IMG_4442.jpg

店はマスターとママの2人で営業。店を始めて24年。最初は小さな店からスタートして、カラオケが「ハチトラ」(正式には8トラック)の時代、いち早くレーザーディスクを導入したことで繁盛し、今の店舗を建てるまでに至ったのだとか。当時はリースがなかったので、機材は買い取り。しかもレーザーディスクも新曲が出るたびに購入していたそうです。アイディアマンのマスターの大博打でした。

さて、店内を見渡して目に留まるのが、赤い提灯。ラーメンと書いてあります。趣味で飾っているのかと思ったら、違います。メニューも、「みそ・しょうゆ・しお」の3種類。
なんと、こちらのスナックではラーメンも提供しているのです!しかも、本格ラーメン。昔、砂川にあった「アカザワ」というラーメン店の店主について教わり、のれん分けしてもらったそうです。それも、マスターが「飲んだ後に、シメのラーメンを食べてもらったら喜ばれるに違いない!」と発想したのがきっかけ。本当に、マスターのアイディアには驚かされます〜。
IMG_4445.jpg

そのラーメン、今回はしょう油味をご紹介いただきました。お味は、ラードで膜が張ったアツアツのスープに、固ゆでした滝川・大沢製麺さんの麺、しょう油の素直な味が、飲んだ後にはたまりませんね〜!ラーメン屋さんで頂くのと全く同じクオリティで、初めて食べたら驚くこと間違いなし。
《撮影に手間取り麺が太く見えますが、本物は違います!》
IMG_4455.jpg

そんなマスターのこだわりは、やはりラーメン。「ぬるいラーメンはラーメンじゃない。」だそうです。ラーメンを食べようとしているお客さんに、連れの方が話しかけて邪魔をしていたら、食べさせてやってよ、とお願いする時もあるそうです(笑)。

皆さん、ぜひ飲んで騒いでアツアツのラーメンが食べたい日は、ぜひ「スナック ポニー」へいらしてください〜!
《マスターとスタッフのゆかりさん。照れ屋のママは雲隠れ(笑)》
IMG_4439.jpg

IMG_4450.jpg


営業時間 日曜定休/19時〜翌1時
電話:0125−65−5188
席数 カウンター10名/ボックス50〜60名
駐車場 なし

地図でご覧になりたい方はこちら

pagetop ↑

6店目 鳥よし

2014.12.10(Wed)

『居酒屋』 Comment(0)Trackback-
6店目は「居酒屋 鳥よし」です。

お富さんから徒歩1分。国道と奈井江14号線の交差点を曲るとすぐに見えます。歩道橋と薬局とお寺のある交差点です。

道順動画はこちら。やけに暗く見えますが、見た目ではもう少し明るいです。もう雪が積もりましたので、雪道だとさらに明るい。


鳥よし、実は町内にいながら初来店でした〜。一度行ってみたいな〜、と思いながら、なかなか機会がなく。

店内はこじんまりとしていて、カウンターと小上がり、厨房が見渡せます。小上がりの雰囲気、壁かけの宝船、あ〜、懐かしい感じがしますね〜。お富さんと同じ、炭火焼鳥が売りで、他にみそおでん、お好み焼きもあります。鶏めん(温かいそうめん)も人気があるとか☆

IMG_4181.jpg

IMG_4180.jpg

店は店主が1人で切り盛りしています。開店して20年!はじめの5年はお隣の浦臼にいたそうです。今の店内のカウンターは浦臼の店から持って来たのだとか!カウンターって、持って来れるのか〜、すごいな〜(あ、どうでも良いですね)。

お話中、にこにこ笑顔でなんでも答えてくれる店主、お店を始めた理由を聞くと、「焼き鳥屋さんをやるのが夢だったから」と一言。旦那さんの転勤で住まいを転々とするなか、退職をきっかけに夢を叶えたのです。ステキですね〜。なぜ焼き鳥屋なのか、気になる方は店主まで!

IMG_4184.jpg

おすすめの料理は、炭火焼鳥のなかでも、「ささり串」。鳥のせせり(首の肉)を使っています。「ささり」と呼んでいるのは、店を始めるときに譲り受けた前のオーナーの名前をそのまま使っているのだとか。一羽からとれる量が少ないので、串一本に3〜4羽のせせり肉が必要という。原価かかってますね〜。

「ささり」初体験。通常の鳥串よりも、脂がのっていて、弾力があります。味も塩こしょうとちがうな〜、と思ったら、塩こしょうだけだと脂っこくなるので、お酒としょう油を使っているそうです。なるほど〜。
このささりが食べたくて、通っている常連さんもいらっしゃるそうです。

IMG_4187.jpg

IMG_4186.jpg

実はこのせせり肉、扱う業者が少なくて(処理に手間がかかるらしい)一度はメニューから消えかけたことも。でも看板メニューなのでなんとか業者を捜し、やっと札幌で見つけて、今にいたるそうです。

そんな珍しい鳥串が奈井江で食べられるなんて、知らなかった!灯台下暗しとはこのことですね。お近くに来た時は、ぜひ食べにきてくださいねー!

ただ、店主はここ数年、体調を崩されて、足が少し不自由になり、お店にたつのも辛い日があるとのこと。急なお休みや、お客さんの居ない時は早めにお店を閉めることもあるそうなので、お電話いただいたり、ご配慮いただけると嬉しいです。

IMG_4179.jpg


営業時間 不定休 月2回/17時〜21時半
※焼鳥テイクアウトやってます お電話ください!
電話:0125−65−2774
席数 カウンター5名/小上がり12〜13名
駐車場 2台

地図でご覧になりたい方はこちら

pagetop ↑

5店目 お富さん

2014.12.03(Wed)

『居酒屋』 Comment(0)Trackback-
5店目は「居酒屋 お富さん」です。
私が「さん」付けしたんじゃないんです。店名が「お富さん」です☆

これまで駅前付近でしたが、お富さんは駅から国道を越えて西側にあります。それでも駅から徒歩5分でしょうか。
地図でご覧になりたいかたはこちら


前回の「俺のたこ焼き」さんからもゆっくり歩いて6分です。動画がぶれるのでかなりゆっくり歩きました。これは早送りしてます。
道順動画


お富さんは地元民からすると定番の居酒屋さんですね〜。それでいて、町外からのお客さんも多いようです。
定番は、焼き鳥。お隣の美唄焼き鳥が全国区で有名になりましたが、奈井江も同じ炭鉱街ですので、同じような発生で、「鶏モツと肉の混ざった焼き鳥」が昔から親しまれています。
店主曰く、肉や内蔵の部位分けで串にする本州とは違い、北海道では鳥一羽を無駄無く頂くためにそうしていたそうです。

お店の歴史は先々代のおじいちゃんから続き、もう50年ほどになるとか。「焼き鳥」と「どじょう鍋」は、その時から受け継いでいるメニュー。店内に施された木のこぶや魚を型どった飾り(以前は本物のフグの乾燥したものもぶら下がっていたはず)なども開店当時のもので、昔からの雰囲気を大切に残しているそうです。
(店内の様子をご覧になりたい方はこちら。お富さんファンのナイエFCページより)


こだわりは「季節を大切にすること」。旬のものを、その日の仕入れの状況に合わせて、適切な調理法で提供する。なので本当のおすすめはメニューにありません。日替わりのホワイトボードにその日書き込まれたものが、おすすめの料理。
美味しいものをより美味しく。料理人の心意気ですね☆

わたしもちょくちょくお世話になっていますが、ホワイトボードのお料理はどれを食べても美味しいんですよね〜。そんなわけで、おすすめ料理は残念ながらご紹介できないのですが、本日の仕入れた食材を見せていただきました!
《道産 真だち/つぶ貝/あさり貝/三陸産 さば/鵡川産ししゃも》 
IMG_4149.jpg

立派な海の幸がたっぷり〜。その時期に適した産地にもこだわっていらっしゃる。どんな風に料理されるんだろう〜、と考えるとわくわくしますね!ちなみに、副菜はなるべく奈井江産の野菜を使うようにしているそうです。

そして、今日は特別にランチのおまかせ丼をご紹介いただきました。

《おまかせ丼 本日はまぐろの山かけ!山芋はすらずにサクサク細切りが絶妙☆》
IMG_4151.jpg

実はランチもやってるんですね〜。平日のみ。メニューはラーメンと日替わりのおまかせ丼だけ。ランチは私も利用したことありませんでした。食材はもちろん夜と同じもの。つまり同じ旬のものを、新鮮素材で出してくれるので、どれも美味しいにちがいない!ボリュームもあって、お値段もかなりリーズナブルです!!
この日のまぐろの山かけ丼も、新鮮で脂ののったまぐろとサーモンが、サクサクと食感の残る山芋とあわさって、とっても美味しかったです☆

現在の店主に代替わりして、今の旬を大切にしたスタイルを取り入れたそうですが、初代からのメニューや雰囲気も大切に受け継がれています。
その店主のこだわりを伺うと、「料理をおいしく提供するのはもちろんだけれど、お客さんが楽しく食べて、飲んで、過ごせる空間をつくりたい。おいしかったよ、と帰ってもらえるのが一番」という答えが。

IMG_4154.jpg


ぜひぜひ、夜のホワイトボードに期待しつつ、楽しい一夜を過ごしに来ていただければ、きっとこの心意気が伝わると思います!
お昼にお近くを通る方、ランチもおすすめですよ〜♪
(13時で終了なのでご注意!)

※その他お決まりメニューもありますので、詳細知りたい方はこちら



営業時間 不定休 月2回/17時〜23時半
※ランチは平日のみ 11時半〜13時
席数 大広間30名/奥座敷12名/カウンター5名
駐車場 なし
※駅前駐車場をご利用ください
その他詳細はこちら



pagetop ↑

Copyright © 2014 はらペコ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。