スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

3店目 松島屋旅館

2014.11.12(Wed)

『宿泊』 Comment(0)Trackback-
3店目は松島屋旅館です。
飲食店じゃないぞ〜、という声が聞こえてきそうですが、
いつも提供している宿泊のお食事をご紹介させていただきます☆

吉野鮨とこれまた目と鼻の先。
奈井江駅前と言った方がわかりやすいですね。
駅前バス停降りて、徒歩0分。


以前はふるーい、趣のある建物でしたが、今は白い壁が清々しく映ります。
前の建物も好きだったな〜、入ってみたかったな〜と個人的には。
町内だと、旅館に泊まる機会ないんですよね。当たり前ですが。

とってもにこやかに出迎えてくれた、息子さんとおかみさん。柔らかい雰囲気がアットホームを感じさせます。玄関に置かれた鉢植えや正面に大きく生けたススキの穂が、おばあちゃんちみたい。

《泊まりにきたお坊さんが書いてくれた絵。息子さんのイメージだそうです。にこにこ〜》
お地蔵さんの絵

お食事紹介をと言いながら、旅館の歴史(以前は運送業も大きく営んでいたのだとか。奈井江町の歴史秘話も!)から館内案内まで、嫌がらずにお付き合いくださって、とってもご親切なご家族です。館内は白い壁と採光もあって、明るく清潔な印象。お部屋も下手なビジネスホテルよりきれい〜!
《和室は6畳ですが机スペース画別にあるのでさらに広いです》
和室
《洋室は鏡台に姿見。ユニットバス付きです。女性は嬉しいですね☆》
洋室
《階段・廊下がひろびろ〜♪このステキな絵画は主の若かりしの作品。本格!》
廊下の絵

食事は「ただの家庭料理だよ」とおっしゃっていましたが。今日の夕食は「エビチリ・鮭のホイル焼き・ポテトサラダ」。しっぽ付きのエビ、チリソースは手作りで生姜が効いておいしい!素材は妥協せず、手間をかけてるのが伝わります。料理は専ら主の仕事。部屋の用意は女将さんと息子さんで。家族経営です。

《ボリューム満点!どれもおいしかったです〜。主は和洋中仏、なんでもありの凄腕!》
食事

宿のこだわりは、「挨拶・お出迎え・お見送りは欠かさない」。そしてお客さんの風貌をみれば、話し好きなのか、放っておいてほしいのかわかるので、その方に合わせて対応なさるそうです。接客の鏡ですね。

最後には主もでてきてくださり、3人でぱちり。なんと3人そろって写真撮影はめったにないとのこと。記念撮影、喜んでもらえて光栄です☆
3人そろって


出張・お仕事で連泊のお客様が少なくないとのこと。遠くからいらっしゃる皆さま、住所検索でなく「奈井江駅前」でいらっしゃってください!住所で探すと、迷子のお客さんが跡をたたないそうですよ〜。

営業時間 年中無休
電話 0125−65−2335
場所 JR奈井江駅前
部屋数 8部屋(和室5・洋室3)
駐車場 6台(他は駅前駐車場をご利用ください 徒歩0分)

奈井江町観光協会・観光マップで、場所をご覧になりたい方はこちら
スポンサーサイト

pagetop ↑

Copyright © 2017 はらペコ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。